顔のくすみ 気になる

シミの原因で最も知られているものが紫外線です。

 

シミの原因は主にメラニン色素です。紫外線にあたることで多くのメラニン色素が生成されシミとなります。

 

他にもメラニン色素は皮膚を守る重要な働きもしていますが、肌の代謝機能がうまく行われないと一部が排出されずシミとなってしまうこともあるのです。

 

紫外線以外でメラニン色素を生成する原因は、細胞内部で活性酸素が発生することです。

 

紫外線からシミの始まり

 

活性酸素がメラノサイトを刺激してしまうことでメラニン色素が発生します。この活性酸素を発生させる原因として考えられているものが、加齢、妊娠中や更年期などに多い女性特有のホルモンバランスの乱れ、ストレスです。ストレスは多くの活性酸素を増やしてしまいます。

 

なので、ストレスをためこまないようにすることが活性酸素をなくしシミ対策につながります。また肌をこすったりして刺激を与えることでも肌トラブルを起こす原因となります。スキンケアのさいにゴシゴシとこすってメイクを落したり、顔を洗うときにもゴシゴシ手で洗ってしまったりしたら摩擦が起き、肌を傷つけてしまいます。

 

この摩擦などもシミやくすみなどの原因と言われています。

 

 

30代をこえるといろいろな影響が肌にシミやくすみなどとしてすぐに現れてしまうので気になり始めてしまうと思います。

 

なので、紫外線に注意することはもちろん、日々の生活でストレスを軽減し、そして毎日の洗顔やクレンジングなどの肌に触れるときは最新の注意が必要です。